FC2ブログ

中国(雲南省)での野外調査6

 熱帯季節林に滞在中に,もっと山奥のよく保護された熱帯雨林にもでかけました.そこは低地(谷)に発達した森で,乾季といえども湿潤でした.ヤマビルにもしっかり血を与えてしまいました.リーフモンキー,スローロリスなど怪我などで保護された個体をリハビリ(放し飼い)させていました.トビトカゲの1種もいて,のどにある三角形の突起を出したり引っ込めたりしていました.ここ中国最南部の低地は,マレーシアなど東南アジアとまったく同じ動物相であることを再認識しました.現地では多くの人々の協力を得て,個人ではとても行けないような場所での観察ができました.どうもありがとうございました.

熱帯雨林(雲南省)
リーフモンキー
スローロリス
トビトカゲの1種
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

都立大動物生態

Author:都立大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR