FC2ブログ

中国(雲南省)での野外調査3

 次は低地林を訪問.標高は600 mくらいの熱帯季節林に滞在して,生物の観察を行いました.ここは自然の森も残されていますが,周囲は集落で囲まれています.4月下旬は乾季の終わりころで,地面はからからに乾いており,落葉が積もっています.それでも早朝には気温の低下によって薄く霧がかかり,背の高い木が稜線にシルエットを作ります.大きな板根,イチジク類の実,ジャックフルーツの実などでも,熱帯を強く感じ取ることができます.(つづく)

熱帯季節林
板根
イチジク類の実
ジャックフルーツの実
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

都立大動物生態

Author:都立大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR