FC2ブログ

樹木の葉を食べる哺乳類

 Springerから出版されている「Reference Series in Phytochemistry」という本のシリーズで,来年(2020年)2月に「Co-Evolution of Secondary Metabolites」が刊行予定です.2冊組で1300ページのこの本の一つの章として,Tree-leaf chemicals and feeding behavior of arboreal mammals in seasonal environment と題した我々の総説がonline-firstで公開されました(ここ).これから,本の出版も出来た章から順次公開され,最後にまとめて出版(印刷物,電子版の両方)というスタイルが増えていきそうです.コアラなどの有袋類,多くのサル類とともに,樹上性齧歯類であるムササビも樹木の葉を食べる典型的な哺乳類の1種です.下の写真はムササビが食べたヤマモモの葉の食痕です.

ムササビが食べたヤマモモの葉
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

都立大動物生態

Author:都立大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR