FC2ブログ

ベイツ式擬態

 下の写真はチョウのようですね.日本では,成虫の触角の先が膨らむのがチョウ,膨らまないのが ガ です.そうすると,下の写真はガということになります.これは,実は アゲハモドキ という ガ なのです.チョウに ジャコウアゲハ という種がいます.鳥などの天敵は,1度はジャコウアゲハを食べようとして,それが不味いことを学習しています.そこで,これにそっくりのアゲハモドキは,おそらく天敵に襲われにくくなっているはずです.こうした擬態を,最初にそれに気付いた研究者の名を付けて,ベイツ式擬態と呼びます.アゲハモドキは不味いジャコウアゲハにベイツ式擬態をしているわけです.
アゲハモドキ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

首都大動物生態

Author:首都大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR