FC2ブログ

南ベトナム観察記(6)

 乾期なので,National Park といえども,昆虫類はセミ類の大合唱を除けばそれほど多くありません.それでもいくつか興味深い昆虫に出会いました.下の写真は午前中によく見かけた蛾です(蝶ではありません.触角の先端が棍棒状でないのですぐわかります).とても良く目立つのに,ゆっくりと飛翔します.これはトラシャクという昼蛾の仲間で,おそらく有毒あるいは忌避物質を有しており,目で餌を探す鳥などの天敵に対する警告色だと考えられています.それにしても奇麗!(続く)

南ベトナムのトラシャクの1種(1)
南ベトナムのトラシャクの1種(2)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

都立大動物生態

Author:都立大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR