FC2ブログ

南ベトナム観察記(3)

 最奥の森では,この乾期でも動物や昆虫を見ることができました.まずはトビトカゲです.大木の幹から幹へ翔んで渡ります.奇麗な蝶もいました.一つ目はイナズマチョウの仲間のメスの写真,二つ目はシロオビワモンチョウの仲間です.後者の表翅は黒,白,オレンジの3色で,翅を開いてはすぐ閉じるというフラッシュ効果があるように感じましたが,残念ながらその奇麗な表翅を写すことはできませんでした.午後からは,広大な保護林の残るNational Parkへ向かいました.(続く)

トビトカゲ
イナズマチョウの1種のメス
シロオビワモンチョウの1種
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

都立大動物生態

Author:都立大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR