FC2ブログ

やっぱり丸くくり抜いて食べている

 天気が回復したので,久しぶりにムササビの調査地に立ち寄ってみると,クヌギの木の下には丸く穴のあいた葉っぱが落ちていました.ここで観察を始めたのは5年前ですが,クヌギの葉に穴をあけて食べるという行動はまだ続いています.この行動が文化的伝達によって維持されているのかどうかまだ確かなことはわかりませんが,もしそうだとすると何かの拍子に廃れてしまうかも知れませんね.
クヌギの葉に残るムササビの食痕
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

都立大動物生態

Author:都立大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR