FC2ブログ

個体識別

 動物の生態を調べるとき,個体識別をすることによって多くの有用な情報が得られます.個体識別にはいろいろな方法があります.動物生態学研究室の学生が,今,モツゴの個体群動態の調査を行っているのですが,魚のうろこの内側から0.3 ml 用の小型の注射器を用いて皮下に赤い色素(生物に無害)を入れる方法を使っています.体の2〜3カ所に少量の色素を入れることによって個体番号を付けて行きます.数ヶ月後に再捕獲されたとき,この色素の位置により個体識別が可能です.こうした作業をていねいに行うと,その後に得られるデータの解析がとても楽しくなりますね.

モツゴ

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

首都大動物生態

Author:首都大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR