FC2ブログ

日本のカマキリ類の交尾行動(1)

 まだほとんどが幼虫ですが,8月から10月には,日本ではオオカマキリ,チョウセンカマキリ,コカマキリ,ハラビロカマキリなどの成虫が身近で普通に見られます.カマキリ類では,時として交尾前後(稀に交尾中)にオスがメスに食べられてしまうことがよく知られています.しかし,交尾がどのように行われるか知っている人は少ないのではないでしょうか.そこで問題です.下の絵はカマキリ類の交尾の様子を模式的に表わしたものです(背面図.緑の個体がオス,白い個体がメス.いずれも3対の脚は省略).オスとメスの交尾の仕方として正しいものをA〜Eの中から一つ選んで下さい.
カマキリ類の交尾の仕方
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

都立大動物生態

Author:都立大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR