FC2ブログ

その日ばかりの命?

 6月26日は晴れて気温が上がりました.とある池(人工だけれども古い池)には,ヤマアカガエルのよく育ったオタマジャクシがひしめき合うほどいます.池の上にはモリアオガエルの卵塊もあって,そこから孵化した小さい幼生がうまく育つのか心配になるほどの高密度です.そこには,しかし,もう1つの生き物がいました.ヒバカリという蛇です.ヒバカリは水の中に入り,オタマジャクシや小魚を捕食します.ここは,食べ放題のレストランのようです.この蛇に咬まれると,その日ばかりの命になってしまうということから「日ばかり」と呼ばれたそうですが,実際には無毒の小型の蛇です.

ヒバカリ
オタマジャクシの群れ

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

首都大動物生態

Author:首都大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR