FC2ブログ

ベトナム初記録のトンボ

 日本トンボ学会が発行する学術雑誌の最新号に,動物生態学研究室に在籍しているベトナムからの留学生が共著で論文を出しました.これまで中国からしか知られていなかったミナミヤンマ科の大型種である Chlorogomphus papilio がベトナムにも分布することを正式に報告したものです(TOMBO 58: 49-51, 2016).中国産に比べ,ベトナム産は翅の黒班部が小さくなる傾向があるそうです.下の写真は北ベトナム産のメスです.
北ベトナムのトンボ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

首都大動物生態

Author:首都大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR