FC2ブログ

武器をもつヘビトンボ類

 ヘビトンボ科に含まれる昆虫類は大きく2つに分けられます.一つがクロスジヘビトンボ亜科,もう一つがヘビトンボ亜科です.昨日紹介した論文(これ)は,後者のヘビトンボ亜科について,オスが武器をもつか,プレゼントを贈るかを調べたものです.アジアに分布するキバヘビトンボ属のオスには長い大顎が発達しています(昨日の写真).一方,南北アメリカに分布するオオアゴヘビトンボ属のオスにも長い大顎が発達しています(下の写真).しかし,よく見ると,大顎の形態が違います.キバヘビトンボ属では我々がよく知っているクワガタムシのオスにそっくりな大顎ですが,オオアゴヘビトンボ属では,大顎がスルッと筒状に長くなっています.これらの大顎はオスどうしのけんかに使われますが,分子系統樹で比較をすると,両者のオスの大顎の伸長は,それぞれ独立に進化したと考えられました.
オオアゴヘビトンボ属のオス
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

都立大動物生態

Author:都立大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR