FC2ブログ

ハラビロカマキリ

 秋も本番に近づいてきました.カマキリ類も成虫がたくさん見られるようになってきました.関東では,オオカマキリ,チョウセンカマキリ,ハラビロカマキリ,コカマキリが普通に見られます.カマキリは名前のように,前脚が鎌のようになっていて,これで大きな昆虫などを捕獲してバリバリと食べます.頭は三角形をしていて小さいのですが,咬まれると痛いので,不用意につかまないほうが賢明です(毒があるわけではなく咬まれても問題はないのですが).カマキリ類をつかむには,その前胸を,親指と人差し指でしっかりとつまみ上げるのがこつです.下の写真は,多摩川の河原で見つけたハラビロカマキリ(メス)です.
ハラビロカマキリのメス
ハラビロカマキリ前胸
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

都立大動物生態

Author:都立大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR