FC2ブログ

首輪ユスリカ

 24日は,三重県で水生昆虫の調査を行いました.地図をじっくりとながめて,調査地の見当をつけておきます.川底の石をおこして得られた水生昆虫の中に,ヘビトンボの幼虫を見つけることができました.
 ここのヘビトンボの幼虫の半数近くには,胸部の腹がわにユスリカの幼虫が付いています.下の写真の中央部(ヘビトンボの幼虫の前脚と中脚の間)に写っていますが見えますか?.頭部が黒くて細長い形をしています,クビワユスリカという種の幼虫です.ヘビトンボの幼虫の胸に横たわるように付いていて,まるで首輪のように見えます.だから,クビワユスリカと名付けました.おもしろいことに,ここが,このユスリカの幼虫の定位置なのです.(つづく)

クビワユスリカ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

首都大動物生態

Author:首都大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR