FC2ブログ

秋の富士山

 下の写真は,1週間ほど前の富士山の様子です.紅葉が始まっていますね.富士山は日本で一番高い山ですが,火山活動が続いていること,単独峰であることなどから,標高の割には,高山に特有の動植物が見られません.ハイマツは自生せず,高山植物が咲き誇るということもありません.ライチョウもいませんし,ミヤマモンキチョウ,タカネヒカゲ,ベニヒカゲ,クモマツマキチョウなど,いわゆる高山蝶も棲んでいません.つまり移動分散力の小さい高山に適応した動植物は,富士山にまで分布を広げてられていないということです.地史というのも生物の分布に大きな影響を与えています.自然を尊重するなら,人為分布は避けたいものですね.
富士山
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

首都大動物生態

Author:首都大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR