FC2ブログ

高校で講義

 今日は,神奈川県立茅ヶ崎北陵高等学校で1時間余りの講義をしてきました.理系生物を選択している高校3年生に,「動物の生き残り戦略としての擬態」について,スライドを使って話をしました.日頃,大勢の大学生を相手に話をしているので,今日の授業もつい早口で,こちらの説明を聞いてもらう感じの授業になってしまったかもしれません.動物たちのカムフラージュ,ベイツ式擬態,ミュラー式擬態など,とても不思議な現象(よくここまでそっくりに進化したものだという感じ)を少しでもわかってもらえたらと思って話を組み立てました.もちろん,分かっていないこと,まだ証明されていないことの方が多いのです.
 下の写真はベトナム北部の同じ場所で同時に飛んでいた2種のチョウです.一方がアゲハチョウの仲間,他方がマダラチョウの仲間です.アゲハチョウの方の種がマダラチョウの方に擬態したと考えられます.マダラチョウの方の腹部がチョコレート色になっていますが,この部分については,アゲハチョウの後翅の内縁を褐色にすることで似せています.実際にひらひら飛んでいるとそっくりです.
ベトナムアゲハ
ベトナムマダラ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

首都大動物生態

Author:首都大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR