FC2ブログ

国際トンボ学会議2012

 今年の夏(7月28日〜8月2日),小田原にある神奈川県立博物館(生命の星地球博物館)において,国際トンボ学会議(International Congress of Odonatology 2012)が開催されました.
 Plenary lectureとしてSlight but significant modification of male genitalia in Caloperygidaeという講演をしました.英語で話さなければならないので緊張しましたが,司会者である外国人が,講演後に「確かに少しの変化ですが,進化的に意味のある変化ですね.それでは質問をどうぞ.」という英語が耳に入ったときには,本当に安堵しました.つたない英語でしたが,内容は理解してもらえたようです.下の写真は,その時のスライドの一つで,アメリカ北東部で撮影したCalopteryx maculataの雌雄です.
 この会議の様子が,たくさんの写真を綴って,ICO 2012 Memoriesとして,昨日公開されました.興味のある人はご覧下さい(ここ).

アメリカ産カワトンボ類
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

首都大動物生態

Author:首都大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR