FC2ブログ

南大沢のフユシャク類(11)

 これまでのフユシャク類と違い,南大沢キャンパスでは1月遅くなってから早春前に成虫が出現するフユシャク類がいます.11種目として紹介する クロテンフユシャク もその仲間です.成虫は,1月下旬〜3月上旬に見られます.夜行性です.寒冷地では発生が初冬と晩冬に別れますが,南大沢キャンパスでは冬の後半が出現期です.近縁種に比べて,地色が明るめなのが特徴です.写真は,オスと交尾中のメスです.

クロテンフユシャクのオス
クロテンフユシャクの交尾

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

都立大動物生態

Author:都立大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR