FC2ブログ

南大沢のフユシャク類(9)

 今日(2日)も穏やかな良い天気,南大沢駅前は人で賑わっています.それに比べると,大学のキャンパスは静寂ですが,ここに棲む9種目のフユシャク類として,クロバネフユシャク を紹介します.成虫の出現期は,12月下旬〜2月上旬で,夜行性です.東日本を中心に生息しますが,やや稀な種です.下の写真はオスの成虫と,産卵中のメスです.産卵時には、尾部の毛を卵の上になすりつけて目立たなくします.

クロバネフユシャクのオス
クロバネフユシャクの産卵中のメス
スポンサーサイト



プロフィール

都立大動物生態

Author:都立大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR