FC2ブログ

大学祭間近

 首都大学東京では,今年も11月2日(木)から4日(土)まで,大学祭(みやこ祭)が開催されます.南大沢駅から一番近い正門も奇麗に飾られていました.2週続けて週末に台風が通過しましたが,風雨の中,よく完成したものだと感心します(かっぱを着て作業していた学生らに拍手).11月3日(金,文化の日)は,オープンラボ(公開),動物生態学研究室でも研究成果を紹介します.
2017年みやこ祭
スポンサーサイト



台風一過

 昨夜のうちに台風は伊豆諸島付近をかけあしで通り過ぎ,今日(30日)は風がやや強いものの,よく晴れています.それにしても,今年は夏から秋にかけて天気の悪い日が多く,野外調査を行うタイミングを逸してしまった学生,院生も多いのではないでしょうか.生態学では,天気が良ければすぐに野外調査に行ける身軽さが必要です.調査日を前もって決めて,天気が悪いけれども調査を決行するというのはやめましょう.
台風一過

週末ごとの台風

 下の写真は29日夕方に研究室から見た外の景色です.先週に続き,今週もこれから台風が関東近くを通って行きます.窓を閉めて,本降りになる前に雨の中を帰ります.
これから台風

10月下旬に咲いたエゴノキの花

 エゴノキは5月ころに白い花をたくさん咲かせます.ところが,首都大学東京のキャンパスでは今頃白い花をたくさんつけているエゴノキがありました.いわゆる「狂い咲き」という現象です.その木をよく見ると,葉がほとんどありません.どうも花芽が休眠しないで咲いてしまったようです.虫害あるいは台風で葉が落ちてしまうと,年内に咲いてしまうことがよくあるようですね.

10月に開花したエゴノキ

ツブラジイ

 10月になって九州で見つけたツブラジイの実の食痕です.昨日紹介したスダジイとまったく同じ食べ方ですね.何が食べたかわかりますか.写真のスケールバーは2 cmです.ツブラジイの方がスダジイより実が小さくて丸くなっています.
ツブラジイ

スダジイ

 先月末に関東地方で見つけたスダジイです.何が食べたのでしょうか.
スダジイ

秋雨

 東京では,数日前からずっと雨がちな日が続いています.事務仕事がある日には天気が良く,調査に出かける時間がとれた頃には雨という悪循環が続いています.下の写真は9月末日に伊豆半島で見たキノコの写真です.

キノコ

奇麗な峨

 秋晴れのよい天気が続いていますが,野外調査の時間を作れなくて残念です.前回の奇麗な蝶に引き続き,奇麗な峨を載せておきます.
シロオビドクガ(オス)
シロオビドクガ(メス)

奇麗な蝶

 昨日(3日)から研究室のゼミ(後期)が始まりました.夏休み中に,学生が旅行先で買って来たり,卒業生から送ってもらったりして,日本各地だけでなく中国のお酒もありました.ゼミの後は恒例のコンパで,おいしいお酒を飲みながら夜が更けて行きました.下の写真は標本箱に収まっていた奇麗な蝶(マネシヒカゲ類の雌雄)の標本です.
マネシヒカゲ類(オス)
マネシヒカゲ類(メス)

ススキ

 今日から10月,これから本格的に秋に突入です.首都大学東京では,明日から(10月2日(月))から後期の授業が始まります.写真は,昨日伊豆半島で撮影したススキの穂です.

伊豆半島
プロフィール

首都大動物生態

Author:首都大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR