FC2ブログ

日本昆虫学会第77回大会 in 松山(2)

 日本昆虫学会の今回の大会では,我々の研究が2017年度の論文賞を受賞しました.日本昆虫学会は,和文誌「昆蟲(ニューシリーズ)」と英文誌「Entomological Science」を発行していますが,毎年,その前年度の巻に掲載されたものから2論文に「論文賞」が授与されます.今回の受賞論文は,Kosei Hashimoto, Koh Suzuki and Fumio Hayashi (2016) Unique set of copulatory organs in mantises: concealed female genital opening and extremely asymmetric male genitalia. Entomological Science 19: 383-390 です.カマキリ類のオスの左右非対称な交尾器と交尾行動の関係を初めて明らかにした論文です.この論文を読めば,下のイラストのうち,どれが日本産カマキリ類の交尾行動として正しいものかがわかります(正解についてはこのブログのここここここを見て下さい).2015年度にも論文賞を受賞していますが(ここ),これからも興味深い成果をこの雑誌に投稿していこうと思っています.
カマキリの交尾の仕方
スポンサーサイト



プロフィール

首都大動物生態

Author:首都大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR