FC2ブログ

タイに生息するフィンレイソンリスの毛色多型(3)

 さらに引き続き,タイに生息するフィンレイソンリスの毛色の異なる亜種を写真で紹介します.そんなに広大な国ではないタイに,これだけ毛色の違うフィンレイソンリスがモザイク状に生息しているのはとても不思議です.ヒトやヒトに近縁な霊長類では,通常3種類の錐体細胞をもつ3色型色覚ですが,リスを含む齧歯類では,青錐体と赤錐体の2種類の錐体細胞をもつ2色型色覚です.実際にフィンレイソンリスがどのように色を区別しているのか,餌探索という学習を通した色覚調査が行われています(Tamura, N., Fujii, Y., Boonkeow, P., and Kanchanasaka, B. 2015. Colour vision and food selection of Callosciurus finlaysonii (Sciuridae) in tropical seasonal forests. Journal of Tropical Ecology, 31: 449-457).フィンレイソンリスは昼行性ですが,我々とは少し違う色の世界に暮らしているようです.(続く)

フィンレイソンリス3
スポンサーサイト



プロフィール

都立大動物生態

Author:都立大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR