FC2ブログ

タイ北西部(2)

 タイ北西部の石灰岩地帯にあるチャオラン洞窟(Chao Ram Cave)には,多数のコウモリが棲み,日が暮れるころに一斉に外に飛び出して行くのだそうです.その数はとても多く,途切れることなく黒い帯は続きます.コウモリの大群がまるで空を飛ぶ竜のように見えるのは,ボルネオ島などでも知られています.コウモリの大群はどうして形成されるのでしょう.狭い場所から一斉に多数が飛び出すのでたまたま群れているように見えるのでしょうか.天敵による捕食を回避しようとみんなが群れの中心部に行こうとするのでそうなるのでしょうか.それとも,良い餌場を知っている先頭個体に他個体がついて行こうとして群れとなるのでしょうか.

チャオラン洞窟
コウモリの棲む洞窟
群れ飛ぶコウモリ
スポンサーサイト



プロフィール

都立大動物生態

Author:都立大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR