FC2ブログ

信越地方へ調査(3)

 新潟や山形の標高の高い所では,関東平野では見られない昆虫に出会うことができました.専門外の分類群に関しては,写真しか撮らないので,種まで同定するのが難しいのですが,それでもそうした生物を見たという経験の蓄積は,研究をする上で必ず生かされるものです.写真は,上から順に,ヨウロウヒラクチハバチ(アシナガバチ擬態のハバチ),フキバッタの1種(上がオス,オスはメスに比べて小さい),ヒメギスの1種(オス)です.中国南部や東南アジアに比べると日本の昆虫類はよく調べられています(図鑑も多い)が,昆虫の多様性は極めて高く,まだわからないことだらけです.

ヨウロウヒラクチハバチ
フキバッタ
ヒメギス
スポンサーサイト



プロフィール

首都大動物生態

Author:首都大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR