FC2ブログ

シラミバエとハジラミ

 学生が,大学近くで,車の窓についていたと,変わった虫を一匹拾ってきました.それはシラミバエ科の1種でした.これは,鳥の羽毛の間に潜り込んで血液を吸う外部寄生虫です.ところがよく見ると,そのシラミバエの腹部に何だか別の生き物がいくつも付いています(写真の矢印のところ).拡大してみると,ハジラミと呼ばれる昆虫の仲間です.このハジラミ類の1種も,鳥の羽毛や体表に寄生して暮らしています.しかし,ハジラミには翅がありません.そこで,翅があって飛ぶことのできるシラミバエに便乗して(シラミバエの腹部の剛毛を大顎で挟んで),別個体の鳥まで連れて行ってもらうというわけです.ネコバスに乗って入院中の母親のもとまで連れて行ってもらう さつき と めい の映像を思い出しませんか.
シラミバエの1種
シラミバエに便乗するハジラミ

スポンサーサイト



プロフィール

首都大動物生態

Author:首都大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR