FC2ブログ

中南米のセンブリ類の新種

 中南米には,Ilyobius 属のセンブリ類(広翅目の昆虫)が分布しています.この地域でこの仲間を採集することは極めて稀らしく,標本は世界各地の博物館にもほとんど収蔵されていません.少ないながらもそれらをかき集めてこの属の整理を行った結果,新種が一つ見つかりました,その共著論文が最近出版されました(Liu, X., Hayashi, F. and Yang, D. 2015. Taxonomic notes of the Neotropical alderfly genus Ilyobius Enderlein, 1910 (Megaloptera, Sialidae), with description of a new species. Deutsche Entomologische Zeitschrift 62: 55-63).この論文とは直接関係はありませんが,下の写真は北海道に生息するセンブリという種の終齢幼虫です.日本産のセンブリ類の成虫は,春から初夏にかけての短期間にしか見られないので,出会う機会の少ない昆虫の一つです.

センブリ終齢幼虫
スポンサーサイト



プロフィール

都立大動物生態

Author:都立大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR