FC2ブログ

ウミヘビ科とウミヘビ科

 ウミヘビという和名のついた動物には,2つのグループがあります.一つは爬虫類のウミヘビ科,もう一つは魚類のウミヘビ科です.ずいぶん前になりますが,ウミヘビ類に寄生するツツガムシの仲間(ムシという名前がついていますが,ダニの仲間)を紹介しましたが(ここ),これは爬虫類のウミヘビ類のことです.一方,下の写真は,沖縄から届いたのですが,魚類の方のウミヘビ類の1種で,ミナミホタテウミヘビといいます.砂の中から頭だけしかでていませんが,細長い体が砂の中に埋もれています.海の中に棲んでいるヘビのような生き物ということで,どちらもウミヘビと呼ばれるのですが,爬虫類の方は猛毒を持っているので,咬まれないようにしないといけません.それにしても目がとろんとして眠そうな表情のミナミホタテウミヘビですね.どちらのウミヘビも夜行性です.
ミナミホタテウミヘビ
スポンサーサイト



プロフィール

都立大動物生態

Author:都立大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR