FC2ブログ

オニグルミの実の食べ方(2)

 昨日紹介したオニグルミの実の食痕は,ニホンリスによるものです.オニグルミは秋に房状に青い実をつけます.この中にいわゆる胡桃(クルミ)が入っているのですが,外側の青い部分は徐々に変成していき,地面に落下後,黒くなってきます.そうすると中の胡桃が顔をのぞかせます.リスは両手で胡桃を持って,殻がちょうど2つに合わさっている部分を歯で削ります.そこに穴があくと歯を差し込んで,てこの原理を利用して2つに割るのです.だから,胡桃の殻の周囲の一部には必ず削り痕があります.この削り痕が少ないほど,割り方の上手な個体と言えます.上手に割れない個体もいます.そこには学習が関係しています(この論文).

オニグルミ実
スポンサーサイト



プロフィール

首都大動物生態

Author:首都大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR