FC2ブログ

タイ北部から

 先週,タイ北部へ野外調査に出かけていた知人に,写真を見せてもらいました.タイ北部のドイ・チェンダオ付近で哺乳類の調査を行ってきたそうです.この山(ドイは山の意味)はタイで3番目に高いということです.昆虫の写真もいくつかあって,尾状突起の長いきれいなシジミチョウも写っていました.この長い尾状突起は,偽の頭として機能しているという説があります(擬態の一つ).鳥などの天敵は,餌となる昆虫の頭部をついばむと捕食の成功率があがるはずです.もしこのシジミチョウを鳥が襲うとすると,尾状突起が触角に,その基部にある黒い斑紋が目に見えるため,そこをついばむでしょう.しかし,そこは翅の一部であって,蝶は逃げられるというわけです.実際に尾状突起が欠けた蝶が多いのは,天敵からの捕食をそうして免れた個体が多い事を示しています.トカゲの尾切りと似ていますね.
ドイチェンダオ

タイ蝶
スポンサーサイト



プロフィール

首都大動物生態

Author:首都大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR