FC2ブログ

市民講座

 昨日は,「いなぎICカレッジ」で,「東洋のガラパゴス!世界遺産小笠原の自然」と題して開講されている稲城市の市民講座で話をしてきました.全部で6回(4月から9月まで毎月1回開講)からなり,その5回目(地理的分布から探る小笠原の動物)と6回目(DNAから探る小笠原の動物)を担当することになっています.生物のDNAの塩基配列を比較することによって,小笠原の動物の島嶼間変異や系統関係がどのように明らかになってきたかを紹介したいと考えて,スライドを準備しました.受講生の平均年齢は68歳ということでした.はたしてその旺盛な好奇心に応えられたかどうか?

アカガシラカラスバト(カラスバトの小笠原諸島亜種)
カラスバと
スポンサーサイト



プロフィール

首都大動物生態

Author:首都大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR