FC2ブログ

自主研究

 首都大学東京 都市教養学部 生命科学コースでは,1年生のときから,「自主研究」が行える(選択できる)カリキュラムになっています.半期(6ヶ月)ごとに1単位が認定されます.まず研究計画書を作成し,空いている時間に観察や実験を行い,それをまとめて15分の口頭発表を行い,みんなで議論するという授業様式です.自主研究は数人のグループで行うのが普通ですが,一人で行っても良いことになっています.自主性を尊重しながら,教員とも相談して研究計画を立てます.1年生の前期(発表会は9月),1年生の後期(発表会は2月),2年生の前期,後期,3年生の前期,後期と全部とると,合計6単位が認められます.
 今年度の自主研究では,ホタルの発光に影響を及ぼしそうな要因を調べたいという2人の1年生に,一つだけですがあるアイデアを授けました.それは,ゲンジボタルの成虫にある処理を行うと,それが効いている間,光りっぱなしになるという現象です.もちろん,その処理は昼間に行っても光りっぱなしになります.どんな処理を行ったらそうなると思いますか.今年の9月の自主研究発表会が楽しみですね.
自主研ホタル
スポンサーサイト



プロフィール

首都大動物生態

Author:首都大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR