FC2ブログ

卒業生が本を出しました(2)

 そう思っていたら,その本「昆虫の交尾は,味わい深い・・・。」が翌日の月曜日に研究室に送られてきました.本の中身はもちろん,隅々にまで交尾中の昆虫の絵や写真がちりばめられています.肝心の袋とじは,上下の隙間からのぞくことができました.それでも手で破ろうとすると斜めに裂けてしまいました.本を読む際には,まずはペーパーナイフを用意しましょう.

昆虫の交尾は、味わい深い・・・。
スポンサーサイト



卒業生が本を出しました(1)

 日曜日に朝刊を眺めていると,片隅に本の宣伝が小さく掲載されていました.昆虫という文字に無意識に反応して見つけてしまったのですが,動物生態学研究室の卒業生が書いた本です.何と「袋とじ付」という文字まで並んでいます.これはさっそく読んでみなければ...

本の宣伝

CFCの本

 CFCの本がSpringer社から出版されました(英語の本).これでは何のことかよくわからないと思います.CFCとはCryptic Female Choiceの略です.日本語ではなかなか適訳がないのですが,精子がメスに渡されてから受精に至るまでの過程でのメスの配偶者(精子)選択のことです.この過程での配偶者選択は,交尾に至るまでの配偶者(オス)選択(その配偶行動はよく目立つ)とは違って,メスの体内で目立たずに行われるのでこのように呼ばれます.出版された本は,Peretti, A. V. and Aisenberg, A. (editors) 2015 Cryptic Female Choice in Arthropods. Patterns, Mechanisms and Prospects. 509 pp., Springer です.多くの研究者が執筆しており,全部で以下の18章からなります(簡略訳).
1.CFCと他の交尾後性選択
2.ゴケグモ属におけるCFC
3.コガネグモ属におけるCFC
4.シロカネグモ属における交尾後性選択
5.ユウレイグモ科およびタマゴグモ科における性選択
6.クモ類における婚姻贈呈とCFC
7.ザトウムシ類における雌雄の配偶者選択
8.甲殻類におけるCFC
9.トンボ類のメスの配偶者選択
10.間接的CFCとハサミムシ類における事例
11.コオロギ・キリギリス類におけるCFC
12.鱗翅目の雌性内部生殖器内での性選択
13.双翅目における精液とCFC
14.ミズアブ類のCFCと精子競争
15.ツエツエバエ類の交尾器形態とCFC
16.コクヌストモドキ類の多数回交尾とCFC
17.社会性昆虫のメスによる配偶者選択
18.雌雄間でのギブアンドテイクとコミュニケイションとしての交尾
CFCについては,他大学の研究者はもちろん,動物生態学研究室でも興味を持って取り組んでいます.しかし,日本人の研究成果で引用されているものはごくわずかでした.(つづく)
CFCの本

学術雑誌

 研究を行うと,その成果を学術雑誌に発表します.国際的によく知られた自然科学全般を扱う学術雑誌としては,英国を中心として出版されている「Nature」と,米国を中心として出版されている「Science」があります.また,英国の「Proceedings B」,米国の「PNAS」も自然科学全般を扱う国際的な学術雑誌です.Proceedings B は Proceedings of the Royal Society B: Biological Sciences の略称,PNAS は Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America の略称です.前者には物理学,数学,工学などの論文を掲載する姉妹誌「Proceedings A」というのがありますが,後者はこれ一冊で自然科学全般を掲載しています.多くの生物学者は,自身の研究成果を広く他分野の人にも知ってもらおうと,こうした自然科学全般を扱う国際誌に論文を掲載したいと考えているはずです.一方で,各研究分野や研究材料ごとにも専門の国際的な学術雑誌がたくさんあります.いずれにしても,論文が掲載されて,多くの目にふれ,それが事実として定着していくことが科学の発展といえます.

学術雑誌

「昆虫の配偶行動の進化」という本

 最近,昆虫の配偶行動の進化に関して,「The Evolution of Insect Mating Systems」という本がOxford University Pressから出版されました.全部で22名の著者による15の章から構成されています.昆虫を材料にしていますが,Parental careの章,Parasites and pathogens in sexual selectionの章,Sexual selection in social insectsの章など,幅広い内容を取り扱っています.引用文献および索引も含めて339ページの本です.動物生態学研究室で行われた研究論文も2つ引用されていました.

本

プロフィール

首都大動物生態

Author:首都大動物生態
研究室の日常の紹介
研究室HP
研究室HP in English

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR